アルペンスキー撮影記

毎冬、ヨーロッパアルプスを中心に行われるアルペンスキーワールドカップの魅力を紹介していきます

クラニスカ・ゴラ到着

f:id:shinfotograf:20180123200431j:plain

ラニスカ・ゴラに到着しました。

春のような陽気で、スキーウエアはいらない!って感じです。

写真左上がGSスタートで右下がゴール。ご覧のように、コース上の雪の量に関しては心配なさそうですが、なにせ気温が高いので12時30分開始の2本目のコース状況が心配です。

GSは現在、種目別トップのマルセル・ヒルシャーを2位パンテュローが95ポイント差、3位リゲティが100ポイント差で追う展開。

ヒルシャーはここまでの6戦すべてで表彰台に立っているだけに、レース展開によっては、明日、昨年テッドに奪われたGS種目別優勝を取り返すかもしれません。

去年のクラニスカ・ゴラの成績を見返してみてもテッドが優勝、2位がヒルシャー、3位パンテュローと顔ぶれは今年と全く変わっていません。トップ3人を脅かす新たな若手の台頭も期待したいところですね。

追記:湯浅直樹でブログ 「登る上る」、ぜひご一読ください!

ameblo.jp

「長い月火」もあわせてお読みください!

 

ameblo.jp