アルペンスキー撮影記

毎冬、ヨーロッパアルプスを中心に行われるアルペンスキーワールドカップの魅力を紹介していきます

明、「鬼攻め」出版パーティー

f:id:shinfotograf:20180117234141j:plain

昨晩は明の「鬼攻め」出版記念パーティーで銀座に行ってきました。

報知新聞でも報じられています。

佐々木明氏、自伝の内容も攻めた「ガチンコです」

冒頭の写真は、猪谷千春氏との2ショットです。岡部哲也さん、木村公宣さんもお見えになり、豪華なパーティーとなりました。

 プレゼントで「〜魂削って〜鬼攻め」にサインを入れていただいたので、これから機内で熟読したいと思います。

思わぬ、あーあのとき実はそうだったのね、なんてことが盛りだくさんのような気がします。

みなさまもどうぞご一読ください。

 鬼攻め

http://www.ici-sports.com/topics/item/佐々木明の本が出ます%E3%80%80その名も「鬼攻め」/

 

さて、機内といえば、どこに向かうかとお尋ねになる方はおそらく皆無でしょうね。

開幕戦セルデンは奇跡的に降雪があり、ライブカメラも数日前とは様変わりですっかり冬の景色になっています。

数年前も開幕一週間前に降雪があって、奇跡的に開催にこぎつけたことがあり、セルデンの方々は日頃の行いがいいのかもしれませんね笑。

ヨーロッパ報道各社が報じていますが、昨季のDH、SG種目別王者、アクセル・ルンド・スヴィンダルがアキレス腱断裂により今シーズン絶望という残念なニュースが数日前ありました。また、フェリックス・ノイロイターも腰痛でセルデンは欠場との報があり、例年より顔ぶれは少し寂しくなりそうです。

日本チームは大越龍之介、石井智也の両選手、女子は長谷川絵美、向川桜子、安藤麻の3選手の出場との発表がSAJのfacebook等でありました。

個人でワールドカップGSの出場権を持っている新井真季子選手は怪我のため開幕戦は欠場し、来月末の復帰を目指してリハビリトレーニング中とのことです。このブログでも以前に紹介したこともあり、開幕戦を楽しみにしていただけに残念ですが、まだシーズン始めなのであせらずじっくり治してほしいと思います。

では、セルデンに行ってきます!