アルペンスキー撮影記

毎冬、ヨーロッパアルプスを中心に行われるアルペンスキーワールドカップの魅力を紹介していきます

マリア・ピエティラ・ホルムナー勝利 W-CUPオーレSL

f:id:shinfotograf:20180117223100j:plain

今朝の車の気温計はマイナス13℃。

冷え込んだ晴天下(といっても薄暗いですが)、コースも固くしまって好条件でレースは行われました。

f:id:shinfotograf:20180117223128j:plain

地元スウェーデンのマリア・ピエティラ・ホルムナーが2位マゼを0.06秒振り切り、W-CUP通算3勝目をあげました。3位にはハンスドッターも入り、ちょっと観客の少ないゴールエリアも盛り上がり、めでたし、めでたしでした。笑

長谷川絵美は1本目40位で2本目進出はならず。そう「トントン」とはいきませんね。 

f:id:shinfotograf:20180117223201j:plain

安藤麻も4.74秒遅れの50位に終わりました。

f:id:shinfotograf:20180117223245j:plain

明日は男子SL。湯浅直樹のみの出場です。今季は腰の痛みと「おつきあい」しながらの戦いとなりますが、好条件のコースを活かして一発、上位を狙っていって欲しいですね!