アルペンスキー撮影記

毎冬、ヨーロッパアルプスを中心に行われるアルペンスキーワールドカップの魅力を紹介していきます

スティーブン・ナイマン バルガルディナDH3勝目

f:id:shinfotograf:20180117222104j:plain

おとといのラップ、スティーブン・ナイマンがバルガルディナDH3勝目をあげました。

ワールドカップ3勝はすべてここバルガルディナ。「Mr. Val Gardena」の名を欲しいままにしました!

それも3位のドミニク・パリス以下を1.15秒以上置き去りにする圧勝。2位には今季好調のケティル・ヤンスルが0.31秒差で入りました。

冒頭の私の撮っていたところでは、それほどダントツの速さを感じなかったのですが、見事な勝利でした。 

f:id:shinfotograf:20180117222141j:plain

ナイマンはビーバークリークのDHも3位で、2戦連続の表彰台。

今季の活躍がこれから期待されますが、これからのレースは未知数。なぜかというと、過去にワールドカップDHで表彰台にあがっているのはビーバークリークとバルガルディナだけなのです。 

f:id:shinfotograf:20180117222206j:plain

ゴールでガッツポーズのナイマン。撮影はアレッサンドロ・トラパッティさんです。

とってもコースの好き嫌いが激しそうなナイマン。

年末はボルミオに変わり、新たなコース、サンタカテリナDHも予定されていますので、他のワールドカップコースでの活躍を期待しましょう!

f:id:shinfotograf:20180117222239j:plain

最後の写真はスタート後方の風景。今日は好天に恵まれそれほど寒くもなく、観戦には絶好のレース日和でした。

明日はSGです!