アルペンスキー撮影記

毎冬、ヨーロッパアルプスを中心に行われるアルペンスキーワールドカップの魅力を紹介していきます

ケティル・ヤンスル高速系「独走」W-CUPバルガルディナSG

f:id:shinfotograf:20180117221743j:plain

バルガルディナSGはケティル・ヤンスルが今季4勝目、ここまでの高速系レースすべてで1位か2位という「独走」状態継続です。

2位には地元イタリアのドミニク・パリスが昨日に続き表彰台、3位にはベテラン、ハンネス・ライヘルトでした。

昨日の勝者、「ミスターバルガルディナ」スティーブン・ナイマンはコースアウト。得意のコースでの連勝とはなりませんでした。

f:id:shinfotograf:20180117221814j:plain

表彰撮影はアレッサンドロ・トラパッティさんです。

今日のレースで総合争いは2位のマルセル・ヒルシャーに152ポイント差をつけてヤンスルがトップに立ちました。

明日はおとなり、アルタバディア、グランリサでGSが行われ、翌月曜夜にはマドンナ・ディ・カンピリオでSLが行われます。

年末のサンタカテリナDHの前に2人の総合争いがどうなっているか、明日あさってのレースでのヒルシャーのパフォーマンスにも注目です。

私はこれから車で峠越えの1時間ドライブ、アルタバディアに向かいます! チャオ!

最後の写真はSGコースの脇で遊ぶ子供たち。雪がなくても転げ回って遊んでました。笑 

f:id:shinfotograf:20180117221854j:plain

こういう子たちが将来のワールドカップ選手になるのかもしれませんね。

 

追記:先ほど無事にアルタバディアに到着しました。グランリサはコースだけ雪があり、コース外は「野っ原」です。 

f:id:shinfotograf:20180117221927j:plain

写真はバルガルディナからアルタバディアへの道中の風景。

昨日の私撮影の写真が地元地方紙「ドロミテン」の一面を飾りました!!いえーい!

f:id:shinfotograf:20180117221954j:plain

現物は記念に大切に持って帰ります!笑