アルペンスキー撮影記

毎冬、ヨーロッパアルプスを中心に行われるアルペンスキーワールドカップの魅力を紹介していきます

サラ・ヘクターW-CUP初優勝 キュータイGS

センメリングに雪がなく、キュータイに場所を移して行われた女子GS第4戦、優勝は前戦オーレで2位となったサラ・ヘクター、2位にアンナ・フェンニンガー、3位ミカエラ・シフリンでした。

サラ・ヘクターはワールドカップ初優勝、同日行われたサンタカテリナDHの勝者、トラビス・ガノン(アメリカ)もワールドカップ初優勝で、同日「初」でめでたい日となりました。おめでとうございます!

日本チームは新井真季子選手がワールドカップ初出場を果たしましたが、1本目途中棄権に終わり、長谷川絵美は35位、安藤麻は50位で2本目に進めませんでした。

おなじみ、Giovaniから写真を送ってもらったので掲載します。明日は女子SLがキュータイで行われます。

f:id:shinfotograf:20180117221227j:plain

長谷川絵美選手

f:id:shinfotograf:20180117221250j:plain

安藤麻選手

f:id:shinfotograf:20180117221317j:plain

W-CUP初出場を果たした新井真季子選手。

なお、ヨーロッパ山間部は全体的にここ数日降雪があり、心配されたザグレブは開催にOKが出ました。予定変更なしでちょっとほっとしてます。