アルペンスキー撮影記

毎冬、ヨーロッパアルプスを中心に行われるアルペンスキーワールドカップの魅力を紹介していきます

ザグレブ到着

f:id:shinfotograf:20180109183035j:plain

新年最初のワールドカップの地、クロアチアザグレブに到着しました。

東京からの道中、経由したチューリッヒミュンヘン共にけっこうな強めの雨。

空港まわりや滑走路脇には雪があるのですが、夜になって気温が上がったような感じです。

チューリッヒの荷物検査のおばちゃんには

「アフリカに動物でも撮りに行くの?」と聞かれ、

「いえいえ、スキーのワールドカップでザグレブに行くんですよ」と言うと

「あら、そうなの!楽しんできてくださいね!」と気持ちのよいことを言ってもらえました。

いや、白髪のおばちゃんだったから「楽しんでらっしゃいな!」って感じのほうがマッチしますね。

ミュンヘンから1時間弱のプロペラ機で到着したザグレブの深夜は雨はあがり、明日も晴れの予報。少し暖かく感じます。

明日の女子SLは長谷川絵美選手が出場。32番スタートです。

冒頭の写真は機内でのコーヒーのお供にエリア・ツルブリッケンが登場!でiPhoneでカシャっとしました。笑

また、昨日、今日と行われたシャモニーヨーロッパカップSLですが、石井智也、河野恭介、須貝龍、ともに成績を残すことができませんでした。

6日のレースに湯浅プラスαは厳しい状況です。優勝は2戦ともにスイスのダニエル・ユーレでした。