アルペンスキー撮影記

毎冬、ヨーロッパアルプスを中心に行われるアルペンスキーワールドカップの魅力を紹介していきます

セルデン到着

f:id:shinfotograf:20171126132013j:plain

霧雨のミュンヘンから3時間半、開幕戦の地、セルデンに到着しました。写真はメインプレスセンター近くからの景色です。

気温は麓で14℃ほど。晴天で日差しが強く暖かく感じます。明日もあさっても多少雲はあるものの晴天の予報で、好レースとなりそうです。

明日の女子GS開幕戦、ビクトリア・レーベンスブルグが1番スタート、エバ・マリア・ブレムが4番、ミカエラ・シフリン5番、ララ・グッド16番、そして長谷川絵美が自身ワールドカップで最小番号ゼッケンの30番スタート、安藤麻が52番です!

リンゼイ・ボンは今日セルデンで滑ってみたところ、明日のレースはコース状況がハードであるため、欠場の決断をしたと自身のfbに記述がありました)

日本からの応援、よろしくお願いします!