アルペンスキー撮影記

毎冬、ヨーロッパアルプスを中心に行われるアルペンスキーワールドカップの魅力を紹介していきます

サンタカテリナ着

f:id:shinfotograf:20171123184750j:plain

新年あけましておめでとうございます。

先ほど、サンタカテリナに到着しました。

残念ながら長谷川絵美選手の22位は撮れずで、申し訳ありません。当初は3日にザグレブで開催予定だったので、撮影を断念し、飛行機の予約を男子のみにしていたのです。

長谷川は今季初のSLでのワールドカップ順位獲得で、自身最高位。年末リエンツGSも自身最高位の22位でしたので、いよいよ10位台が見えてきました。

次戦はフラッハウのナイトスラローム。長谷川絵美のステップアップが楽しみですね。

冒頭の写真はマドンナ・ディ・カンピリオのfacebookに使っていただいた私撮影のマルセル・ヒルシャー。気の早いマドンナはもう今年の暮れの大会のカウントダウンを始めてます。笑

さて、明日は男子SL。コースはかなりカリカリ、アイシーなようですので、湯浅、成田、そしてワールドカップ初出場の中村舜の3選手に期待しましょう!