アルペンスキー撮影記

毎冬、ヨーロッパアルプスを中心に行われるアルペンスキーワールドカップの魅力を紹介していきます

須貝龍、ウェンゲン到着 萌芽のとき その3

f:id:shinfotograf:20171123182709j:plain

須貝龍がウェンゲンに到着しました。

午後3時前にラウターブルネンに到着した彼は、コーチと2人で高速系のスキーとSLスキー、その他多くの荷物を登山電車に積み替えてウェンゲンのホテル、ビクトリアにチェックイン。

明日、インスペクションでまた会おうと別れました。

サービスマンがいないので、レース用スキー2セットのそれぞれに4種の異なるワックスを塗り、明日テストするとのこと。つまり、どの組み合わせで履いても右と左のスキーの滑りが異なることになります。

先月のセルデンヨーロッパカップ以降は高速系の練習はしておらず、「少なからず不安はある」そうですが、「やることは決まっているので全力で挑戦するだけです!」と語ってくれました。

いよいよ明日、滑降トレーニングラン開始ですが、天気予報は降雪で心配。なんとか中止にならないことを祈ります!

追記:明日のトレーニングランは63番スタートです!