アルペンスキー撮影記

毎冬、ヨーロッパアルプスを中心に行われるアルペンスキーワールドカップの魅力を紹介していきます

アデルボーデン到着

f:id:shinfotograf:20171109113920j:plain

 アデルボーデンに到着しました。

昨日、降雪があったようで、道路にも湿ったグサグサの雪が所々残っていました。

到着時の気温はマイナス4℃。例年のアデルボーデンより寒く感じます。

 空路、ザグレブからチューリッヒまでは湯浅と河野恭介と一緒の便でした。

 しかし、サービスマンの横田幸平さんやマッサーの橘井健治さん、コーチの大瀧詞久さんは陸路で900km、計10時間の車移動です。本当に頭が下がる思いですね。

 冒頭の写真は今月の私の足、Audi A4でございます。もちろんこちらでA4を運転するのは初めて。

 いつも使っているチューリッヒ空港のレンタカー屋さん、適当な車が全部出払っていたのか、なぜかリクエストした車格から2ランクもアップデートされ念願の?笑 「初欧州A4運転」となりました。

いつも1400ccくらいの小型車でウンウンいいながら登っているアデルボーデンへの坂道も余裕でぐんぐん上がっていきます。

やっぱりA4くらいの車に乗ると移動もだいぶ楽に感じます。そう感じるのは歳とった証拠ですかね?笑

 連戦の今月はどの国の選手も長距離の移動が多くなります。移動の足もコンディション維持に影響を及ぼしてくるでしょう。

 今月はこれから毎週日曜日と24日の火曜日、SLのレースが続きます。

 湯浅や日本の若手選手たちには体調を整えて、しっかりいいパフォーマンスを発揮できるようにして欲しいと思います。

 明日はGS。いいコンディションで白熱のレースを期待します!