アルペンスキー撮影記

毎冬、ヨーロッパアルプスを中心に行われるアルペンスキーワールドカップの魅力を紹介していきます

ウェンゲン滑降中止

f:id:shinfotograf:20171108234013j:plain

 第87回ラウバーホーンレーネン滑降は降雪により中止となりました。

 今日はウェンゲンだけでなく、オーストリアのアルテンマルクト女子DHも中止、キッツビュールのヨーロッパカップDHトレーニングランも中止でヨーロッパアルプス全域で降雪の模様です。

 こればかりは仕方ないですね。

 昨日はイビッツァ・コステリッチが引退しましたが、今日の滑降スタートリストにはアクセル・ルンド・スビンダルとクリストフ・インネルホッファーの名がありませんでした。

 両者とも膝の痛みによる欠場ですが、スビンダルは今シーズン中の復帰はないという情報もあります。

 明日は強烈な氷のバーンでスラロームが行われます。

 日本からはおそらく25番スタートとなる湯浅直樹と、成田秀将が出場します。

 前述で大越龍之介の出場でしょうと書きましたが、彼は韓国のファーイーストカップにまわるようです。

 明日はビブの大きな選手にも大いにチャンスがあると思います。湯浅に続く選手の登場を期待したいですね。