アルペンスキー撮影記

毎冬、ヨーロッパアルプスを中心に行われるアルペンスキーワールドカップの魅力を紹介していきます

アスペン到着

f:id:shinfotograf:20171021214234j:plain

 アスペンに到着しました。

 昨晩、デンバー空港からレンタカーでアスペンから車で30分の距離のベサルトという小さな町のモーテルに夜8時すぎに到着。

 これから一週間、毎日アスペンまで通いです。というのも、アスペンの宿泊施設はどこも馬鹿高いお値段で気軽に泊まれないのです。

 プレスカードの受付開始時間とコース撮影位置につかなかればならない時間が接近していたのと私自身、アスペンは初めてだったので、今朝は無理をせず、ゆっくり受付を済まして女子のスタートエリアだけ撮りました。

 今日のトレーニングランのラップはレッドビブのイリカ・ステューへック。2位にソフィア・ゴッジャ。

 この2人でダウンヒル種目別優勝争いが明日行われます。

f:id:shinfotograf:20171021214323j:plain

 冒頭の写真がイリカ・ステューヘック、上の写真がソフィア・ゴッジャです。

 2人のポイント差は97ですので、ゴッジャ優勝でステューへックが16位以下ノーポイントでなければこの差はひっくり返りません。

 男子は昨季のダウンヒルチャンピオン、現在2位のペーター・フィルとトップのケティル・ヤンスルの2人の争いですが、ポイント差は33。

 今日のトレーニングラン、1位のペーターに対し、ヤンスルは11位。今日の順位だとヤンスルはペーターに最終戦でクリスタルトロフィーをさらわれることになります。

 さて、明日はどうなるか、見ものです!