アルペンスキー撮影記

毎冬、ヨーロッパアルプスを中心に行われるアルペンスキーワールドカップの魅力を紹介していきます

須貝龍+6.49秒 W-CUPレイクルイーズDHトレーニングラン

f:id:shinfotograf:20171125103521j:plain

日本時間の今朝行われた男子高速系の今季開幕戦、レイクルイーズダウンヒルトレーニングラン、ラップタイムはフランスのエイドリアン・テオー、1分51秒54。

日本からただ一人の出場、須貝龍はそこから6.49秒遅れの79位でした。

今年もレイクルイーズには行けていませんが、イタリア人カメラマン、マルコ・トラバッティさんの撮影です。

怪我から復帰のアクセル・ルンド・スビンダルは+2.85秒の29位でトレーニングランを終えました。

f:id:shinfotograf:20171125104054j:plain

明日はいよいよ本番のダウンヒル。龍には少しでもトップとのタイム差を詰めて欲しいですね!